NoSQLプロバイダMarkLogic®のサービスパートナーに認定

アライアンス・ソフトウェア・ジャパン株式会社は、エンタープライズNoSQLデータベースプロバイダである、マークロジック株式会社のサービスパートナーに認定されました。
MarkLogic®のサービスパートナーとして、非構造データを有効活用できるシステムや、サイロ化したデータを統合的に管理するシステムの開発支援を開始いたします。

今日、企業を取り巻くデータは爆発的に増えており、データの有効利用が企業戦略として以前にも増して重視されるようになっています。
こうしたデータは、決まった構造を持たない、もしくは多様な構造を持っており、かつその構造も変化しやすいため、従来型のデータベースで取り扱うことが難しく、組織や企業がデータを活用する際の障害となります。
また、各組織や企業が既に保有している大量のデータについても、それぞれ個別に構造化されたデータベースに格納、最適化されているものの、全体を俯瞰的に活用できる状態にはなっていない「データのサイロ化」が課題となっています。


MarkLogic®はマルチモデルデータベースとして、JSON/XML形式に対応したNoSQLのドキュメントデータベースであると同時に、PDFや画像・動画などのバイナリデータ、リレーショナルデータ、地理空間情報データ、トリプルデータなど、あらゆるデータをスキーマに依存しない方法で簡単に取り込んで統合し、あらゆる角度からの検索が可能になるように設計されています。コストと工数のかかるETLツールを使うことなく、データをそのまま迅速かつ簡単にロードし、ハーモナイズして迅速に結果を表示します。


同時に、MarkLogic®はACID特性を完全に実現するトランザクショナルデータベースであり、データの喪失や破損を防いで一貫性を保ちます。コモンクライテリア認証を受けた唯一のNoSQLデータベースであり、高度な暗号化だけでなく、ロールベース及び要素レベルでアクセスを制御し、データの機密性も維持します。


アライアンス・ソフトウェア・ジャパン株式会社では、設立以来一貫して業務アプリケーションの開発に従事しており、多くの日本の大手企業と直接取引を行っております。要件定義や基本設計などの上流工程をはじめとし、お客様のご要望を直接伺い、それらを実現して信頼を得てまいりました。

MarkLogic®及び弊社フィリピン本社の豊富なリソースを活用し、リテール/金融をはじめ、様々な業種業界のお客様に、データ活用における課題解決の手段を提供し、お客様の価値創造を積極的に支援してまいります。



<マークロジック社について>
シリコンバレーに本社があり、日本以外に米国、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアに事業所があります。
世界トップ10の銀行のうち6社、世界の製薬会社のトップ5社、世界トップ10のメディアのうち6社、および米国の主要政府機関15のうち9団体など、グローバルで1,000以上の組織や企業がMarkLogic®を採用しています。